ホーム > 書籍のご案内 > ブレインサイエンス・レビュー2007
「ブレインサイエンス・レビュー」シリーズ

ブレインサイエンス・レビュー2007


詳しい目次を見る
序文を読む
ブレインサイエンス・レビュー2007
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
第19回塚原仲晃記念賞受賞者、および学術研究助成採択者らによる11編の研究報告。各論の導入部の研究の歴史・現状や、原著論文にはない豊富なイラストにより、理解しやすくまとめられている。
判  型A5判並製・240頁 定  価2700 円
発 行 日2007.12.20 割引価格2430 円
編 著 者(財)ブレインサイエンス振興財団 伊藤正男・川合述史/編 ISBN978-4-87805-077-0

書籍サンプル画像
図4 SE90 mRNAの発現
A:ノーザンブロット解析。Stは単層培養した神経幹細胞、Dfはそれを48時間血清入り培地で分化させたもの。左のパネルは内部コントロールのG3PDH mRNA。右のパネルはSE90 mRNAの発現。神経幹細胞特異的なSE90発現が認められる。
B:胎生期脳E13でのmRNA in situ hybridization。脳室周囲のVZでのSE90発現。
C:生後6日目での脳矢状断 HE染色。
D:Cの断面でのSE90 mRNA in situ hybridization。 矢印は側脳室SVZから嗅球(ob)へ向かうRMSと、小脳(cbl)外顆粒細胞層でのSE90発現を示す。
E:成体脳脳矢状断HE染色。
F:Eの断面でのSE90 mRNA in situ hybridization。ほとんどの脳の領域ではSE90 mRNAの発現はない。
G:Fの四角で囲った部分の拡大。側脳室の前角の線状体側の壁のSVZにまばらなSE90 mRNA発現細胞(矢印)が認められる。
H:側脳室SVZにおけるSE90 mRNA発現細胞の拡大。
買い物カゴに入れる
定 価 : 2700 円
割引価格 : 2430 円

目次

序章 最新脳研究の域 千葉・柏リハビリテーション病院精神神経センター 川合 述史
神経系幹細胞に発現する遺伝子群の解析 榊原 伸一
神経の運命決定・分化におけるcyclin dependent kinase阻害剤の役割 大沼 信一
シナプス後部たんぱく質の分子動態 岡部 繁男
CaMKカスケードによる神経機能調節 尾藤 晴彦
グルタミン酸作動性ニューロンの分子多様性 高森 茂雄
グルタミン酸受容体リン酸化と運動学習制御 平井 宏和
電気化学ポンプを用いた人工シナプスの開発 吉見 靖男
随意運動の制御におけるシナプス前抑制の役割 関 和彦
面知覚を基礎とする情報の選択と表現 酒井 宏
分子レベルでみた右脳と左脳の違い 伊藤 功
脳機能マッピングによる言語処理機構の解明  酒井 邦嘉


このシリーズを探す

「ブレインサイエンス・レビュー」のシリーズを探す

ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
ブレインサイエンス・レビュー2016
ブレインサイエンス・レビュー2016
ブレインサイエンス・レビュー2015
ブレインサイエンス・レビュー2015
ブレインサイエンス・レビュー2014
ブレインサイエンス・レビュー2014
ブレインサイエンス・レビュー2013
ブレインサイエンス・レビュー2013

関連書籍を探す

脳科学関連の書籍

食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
ブレインサイエンス・レビュー2016
ブレインサイエンス・レビュー2016

新刊案内

新刊書籍

飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る

PAGE TOP