ホーム > 書籍のご案内 > 第14回「大学と科学」ステロイドホルモンと脳科学−性 ストレス 脳をめぐって−
「大学と科学」シリーズ

第14回「大学と科学」ステロイドホルモンと脳科学−性 ストレス 脳をめぐって−


詳しい目次を見る
序文を読む
第14回「大学と科学」ステロイドホルモンと脳科学−性 ストレス 脳をめぐって−
著者一覧 PDFサンプル 絶版
「豊かな環境と貧しい環境は、脳にどのような影響を及ぼすか」という問題は、古く「生まれか育ちか」の論争にさかのぼり、双方の見解の支持者がそれぞれの重要性について論を展開してきた。分子遺伝学の急速な進展によって、ややもすれば脳の構造は、遺伝子に強く依存している感を与えているが、多くの知見が示すように、環境要因に対応して脳の構造がかわることが明らかとなってきた。(以下本文へ)
判  型B5版並製・212 定  価3240 円
発 行 日2000.12.25 割引価格2916 円
編 著 者河田 光博(京都府立医科大学医学部教授) ISBN978-4-906347-08-7

書籍サンプル画像
MRI正中矢断面、女性(上)と男性(下)の脳梁の形の違い

目次

Aセッション 基調講演
ステロイドホルモンによる細胞制御のメカニズム 村松 正實
Bセッション レセプターからステロイドホルモンの作用をみる
1. 分子生物学からみた核内レセプターの働き 加藤 茂明
2. 顕微鏡でみるステロイドホルモンレセプターの動き 河田 光博
Cセッション 性ホルモンと脳のハードウエア
1. エストロゲンと脳の発生・発達 林  治
2. 男の脳・女の脳を形づくる神経回路 新井 康允
3. 男の脳・女の脳の違いをMRIでみる 久留 裕
Dセッション 性ホルモンと脳のソフトウエア
1. 性ホルモンと脳活動 貴邑冨久子
2. ホルモンとフェロモンをつなぐ脳機構 森 裕司
3. 性行動を支える神経回路 佐久間康夫
4. エストロゲンがアルツハイマー病に及ぼす作用 本庄 英雄
Eセッション 脳でつくられるステロイドホルモン
1. 神経ステロイドの生体調節機能 名和田 新
2. 海馬における神経ステロイドの合成と作用 川戸 佳
3. 小脳における神経ステロイドの合成と作用 筒井 和義
Fセッション ストレスが神経細胞とホルモン分泌に与える作用
1. グルココルチコイドレセプターの細胞内での動き 田中 廣壽
2. ストレスの神経内分泌応答 橋本 浩三
Gセッション 精神神経機能とグルココルチコイド
1. うつ病とグルココルチコイド 三國 雅彦
2. ストレス障害(PTSD)と海馬 加藤 進昌
3. 脳内のストレス応答とは 渡辺 義文


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

医学関連の書籍

下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−

新刊案内

新刊書籍

飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る

PAGE TOP