ホーム > 書籍のご案内 > 第13回「大学と科学」検証 日本列島
「大学と科学」シリーズ

第13回「大学と科学」検証 日本列島


詳しい目次を見る
序文を読む
第13回「大学と科学」検証 日本列島
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる 在庫僅少
旧石器時代以降、日本列島に渡来してきたさまざまなヒトたちによって、縄文や弥生をはじめとする特徴ある文化が開花した。それらは東アジアの諸文化のなかでどのような位置を占めるのか、またそれらは均質なものなのか、それらのヒトたちはどこからきたのか?(以下本文へ)
判  型B5版並製・184 定  価3240 円
発 行 日1999.8.31 割引価格1944 円
編 著 者尾本 惠市(国際日本文化研究センター) ISBN978-4-906347-86-5

書籍サンプル画像
買い物カゴに入れる
定 価 : 3240 円
割引価格 : 1944 円

目次

Aセッション 基調講演
日本のルーツを科学する 尾本 惠市
Bセッション 日本列島の自然
日本列島の成り立ち 小泉 格
火山は何を語るか 町田 洋
遺伝子で探る米のルーツ 佐藤洋一郎
Cセッション 日本列島のヒト
日本列島に来た南のヒト、北のヒト 石田 肇
病気にみる日本人の歴史 鈴木 隆雄
古代人のDNAを調べ 太田 博樹
北部九州の渡来人問題 中橋 孝博
Dセッション 日本列島の先史文化
旧石器時代の文化と動物化石 稲田 孝司
黒潮圏の石器文化 小田 静夫
九州における弥生時代の始まり 藤尾慎一郎
Eセッション 日本文化の諸相
詩歌の成立 光田 和伸
隼人とは:神話からの洞察 大林 太良
古代王権と海 千田 稔
Fセッション 総括討論 司会:尾本 惠市


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

歴史関連の書籍

官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
発掘遺構から読み解く古代建築
発掘遺構から読み解く古代建築
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
長舎と官衙の建物配置 資料編
長舎と官衙の建物配置 資料編
長舎と官衙の建物配置 報告編
長舎と官衙の建物配置 報告編

新刊案内

新刊書籍

下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―

PAGE TOP